2021年12月10日(金) 無料オンライン開催
反社会的勢力排除に向けた
反社チェック体制構築の実務セミナー

こんな方におすすめ

従業員・取引企業の過去の反社会的行動、不祥事について確認したい
既存取引先・従業員に対して、リスト化したものを一括でスクリーニングを行いたい
上記のような反社チェックの工数・費用を抑えたい
反社チェックのやり方や既存の業務フローへの導入方法を知りたい
他社の反社チェックの取り組みについてヒアリングしたい

『反社チェックとはどんな業務か?』『反社会的勢力の排除対策の基礎知識とは?』
「反社チェック」について体系的に学びたいご担当者様必見です

『反社会的勢力による被害を防止するための指針』(2007)、『暴力団排除条例』(2011)、定款認証手続での実質的支配者の反社チェック義務付け(2018)等の背景から、特に上場企業・上場準備中企業における反社チェックは証券取引所からの指導下必須となり、企業内におけるステイクホルダーへの反社チェックの実務は大きく変わりました。

しかし、反社会的勢力はフロント企業の設立などにより組織実態を隠ぺいするケースも多く、反社会的勢力とは関係なくとも、犯罪を犯したり、反社会的行動を起こした会社・従業員に対し厳しい対応をとることが重要となり、広義的な反社チェックの重要性が増しています。

反社チェックは有事にならなければ後回しにされがちな業務ですが、会社の生命線ともなり得る重要な業務です。
手遅れになる前に、負担が少ない方法で業務フローに組み込んではいかがでしょうか?

自社の上場準備において反社チェックへの取り組みに課題を感じ、アナログ・デジタル両面で反社チェックのソリューションを提供する当社ソーシャルワイヤー(株)が、反社対策の基礎から実際の対応策・事例までを幅広く解説いたします。

プログラム

開場<16:15>

第一部:反社会的勢力の排除対策の基礎知識<16:30-17:00>
     -官公庁・自治体の動きから見る反社排除の動き
     -反社会的勢力との取引遮断の必要性
     -反社会的勢力との取引遮断の判断基準
     -反社排除の具体的方法
     -反社会的勢力に関係する企業不祥事の事例


第二部:反社会的勢力チェックツール活用と業務フローの実務<17:00-17:30>
     -反社チェックの業務フロー
     -公知情報を使った反社チェックの実情
     -取引リスクに基づく反社チェックツールの選び方


第三部:反社会的勢力チェックツールのデモンストレーション<17:30-18:00>


第四部:質疑応答

登壇者
ソーシャルワイヤー株式会社
クリッピング事業部 RISK EYES運営事務局 副部長
宮澤 裕子
2016年にソーシャルワイヤー株式会社に入社。 同社の屋台骨であるプレスリリース配信サービス『@Press』のサービス企画を経た後、反社チェックサービス『RISK EYES』の立案から携わる。 2017年10月サービス提供開始以降、責任者として毎期150%以上の成長を達成。 現在は、姉妹サービス『@クリッピング』とともに、『RISK EYES』のマーケティング施策の企画立案およびサービス開発を担当。

開催概要

日時 2021年12月10日(金) 16:30~18:00
会場 オンライン(お申込みいただいた方に参加用URLをお送りします)
申込期限 12月9日(木) 17:00
参加費 無料
定員 100名
お問い合わせ

ソーシャルワイヤー株式会社

RISKEYES運営事務局

宮澤裕子

 

03-6868-8874

support@riskeyes.jp

お申し込みフォーム

※在宅勤務の方は携帯番号をご記入ください。
※半角数字(ハイフンあり)でご記入ください。
アップロードしています。少々お待ちください。

Copyright SOCIALWIRE CO.,LTD. All rights reserved.

 Powered by RISK EYES