元マル暴刑事が語る準暴力団による企業恐喝の手口【実話】

元マル暴刑事が語る準暴力団による企業恐喝の手口【実話】

2022年10月に東京某所で、準暴力団が乱闘騒ぎを起こし、警察官が駆け付ける騒ぎとなりました。
暴力団対策法の網にかからない準暴力団(半グレ含む)への対応に警察が手を焼く中、企業としてはどのように対策をしていけば良いのでしょうか?
 

反社会的勢力排除への対応として、取引前に反社チェックを行っている企業の担当者としては

  • 暴力団と準暴力団の違いはなんなのか?
  • 準暴力団(半グレ含む)はどうやって排除すればよいのか?
  • 知らない間に準暴力団(半グレ含む)と関わってしまったらどうすればよいのか?

企業のリスク管理へ不安が消えないことでしょう。
 

今回は元マル暴刑事で、現在は警察OBの経験を活かし、「民間警察」として反社会的勢力の脅迫を受けた企業へ適切な対応のアドバイスをしている株式会社セーフティ・プロの佐々木保博氏をゲストに招き、暴力団と準暴力団の違いについて解説していただき、準暴力団が引き起こした本当にあった恐い事例を余すところなくお伝えいただきます。
 

佐々木氏にお話しいただく事例はアーカイブにも残らず、ここでしか聞けない内容となっております。
事例を学ぶことで、自社のリスク管理のレベルを引き上げることに繋がりますので、ぜひこの機会にご参加ください。

こんな方におすすめ

暴力団・準暴力団(半グレ含む)の違いを知りたい方
準暴力団と関わってしまったリアルな事例を知りたい方
事例を元に自社のリスク管理を考えたい法務部・経営管理部の担当者
金策への不安を抱いていたり、人脈が急速に拡大しているスタートアップの経営者
元マル暴刑事が語る企業恐喝のリアルな手口を知りたい方

開催概要

日時 2022年12月22日(木) 14:00~15:00
会場 オンライン(お申込みいただいた方に参加用URLをお送りします)
申込期限 2022年12月22日(木) 12:00
参加費 無料
定員 200名
お問い合わせ

ソーシャルワイヤー株式会社

RISKEYES運営事務局

 

03-6868-8874

support@riskeyes.jp

ご注意     

・ソーシャルワイヤー(株)と同業他社に所属される方のご参加はご遠慮いただいております。

・お申込み情報に不備がある場合、参加をお断りさせていただく場合がございます。
 各項目を正しくご入力の上、お申込みくださいますようお願いいたします。
・法人名の記載がない方のご参加はご遠慮いただいております。
・本セミナーに関し、予告なくセミナータイトル等を変更させていただく場合がございます。

プログラム

開場<13:45>

【第1部】元マル暴刑事が語る準暴力団による企業恐喝の手口【実話】(30分)

  • 暴力団・準暴力団(半グレ含む)の違いとは
  • 元マル暴刑事が語る本当にあった恐い事例
    1.金策に困り知り合いに相談。その後、想像を超えた返済地獄に…
    2.旅行先で知り合った準暴力団の恐ろしい手口とは…
    3.上場を目指して、同級生を利用したつもりが逆に利用され…
  • 暴力団・準暴力団と関わりを持たないための対策、関わってしまった場合の対策

【第2部】質疑応答(30分)

登壇者

佐々木 保博氏(株式会社セーフティ・プロ 代表取締役)
株式会社セーフティ・プロ
代表取締役 佐々木 保博
危機管理コンサルタント。昭和55年から埼玉県警察官(刑事部 捜査第四課、暴力団対策課、組織犯罪対策課)として勤務したのち、退職。
その後、「民間警察」として困った人のあらゆる悩みに解決策を提供する、株式会社セーフティ・プロを設立し、代表取締役に就任。
警察OBの経験を生かし、ストーカー被害、反社会的勢力による脅迫、家族の失踪など個人のトラブルのみならず、企業経営を脅かすトラブルに巻き込まれた人に適切な対応をアドバイスしている。
著書に『職業「民間警察」』『新装改訂版 警察は本当に「動いてくれない」のか』(ともに幻冬舎)がある。

お申し込みフォーム

※在宅勤務の方は携帯番号をご記入ください。
※半角数字(ハイフンあり)でご記入ください。

株式会社セーフティ・プロ:プライバシーポリシー
ソーシャルワイヤー株式会社:プライバシーポリシー

Copyright SOCIALWIRE CO.,LTD. All rights reserved.

 Powered by RISK EYES