【元東証・上場審査役 登壇】
スタートアップに反社チェックは必要か?
急成長フェーズで気づいても遅い!いつとなぜがわかる東証の取引管理

【元東証・上場審査役・登壇】 スタートアップに反社チェックは必要か? 急成長フェーズで気づいても遅い!いつとなぜがわかる東証の取引管理

2022年、政府は「スタートアップ創出元年」と位置づけ、スタートアップ育成に予算およそ1兆円を盛り込みました。
国をあげてスタートアップ企業を支援していく流れになっている中、立ち上げから売上や利益を優先しなければならないスタートアップの性質上、バックオフィス体制の整備は後手に回りがちです。
 

特に、取引先に反社会的勢力等が紛れ込んでいないか?自社に悪影響を及ぼす取引相手ではないか?を調査する「反社チェック」「コンプライアンスチェック」は、作業コストがかかることから優先度が上げられないという声もよく聞きます。
しかし、スタートアップ企業が反社会的勢力やその疑義がある相手と関係を持ってしまった場合、将来起こりうる事業売却・株式公開(IPO)がとん挫しかねません。
 

企業が大きく成長を遂げていくにあたって、「反社チェック」「コンプライアンスチェック」はますます重要度が増していきます。


今回は元東証・上場審査役を務めた清水弁護士をゲストに招き、東証における反社チェックの審査基準を解説、その理念や実務がスタートアップ企業にも必要であることについてお話しいただきます。
自社のリスク管理についてしっかり考えていきたいスタートアップの経営企画部・法務部門の担当者へ向けたセミナーです。
上場審査基準で反社チェックが学べる貴重な機会ですので、ぜひ奮ってご参加ください。
 

★事前のご質問を受け付けています★
講演後に、講師・清水氏への質疑応答の時間をご用意しています。
当日いただいたご質問のほか、お申込時にいただいたご質問に可能な限り回答いたします。
ぜひ、反社チェックに関してのご質問をお寄せください。

こんな方におすすめ

IPOを目指しているスタートアップの経営者、経営企画・法務部門の担当者
スタートアップに反社チェックが必要なワケを知りたい方
これから反社チェックをしたいが経験がない方
上場基準の反社チェック業務について学びたい方
元東証・上場審査役の弁護士に質問したい方

開催概要

日時

2023年2月16日(木) 14:00~15:10

会場 オンライン(お申込みいただいた方に参加用URLをお送りします)
申込期限 2023年2月16日(木) 12:00
参加費 無料
定員 200名
お問い合わせ

ソーシャルワイヤー株式会社

RISKEYES運営事務局

 

03-6868-8874

support@riskeyes.jp

ご注意     

・ソーシャルワイヤー(株)と同業他社に所属される方のご参加はご遠慮いただいております。

・お申込み情報に不備がある場合、参加をお断りさせていただく場合がございます。
 各項目を正しくご入力の上、お申込みくださいますようお願いいたします。
・法人名の記載がない方のご参加はご遠慮いただいております。
・士業の方はご参加をご遠慮いただく場合があります。
・本セミナーに関し、予告なくセミナータイトル等を変更させていただく場合がございます。

プログラム

開場<13:45>

【第1部】スタートアップにはなぜ反社チェックが必要か?(40分)

【第2部】質疑応答(30分)

登壇者

元東証清水真一郎弁護士
渥美坂井法律事務所・外国法共同事業
IPO支援チーム 
弁護士・公認不正検査士
清水 真一郎
2001年から17年間、検察官として活躍。2018年より日本取引所自主規制法人にて、上場審査部主任上場審査役や上場管理部特別管理グループ課長を歴任。東京証券取引所などより委託を受けた自主規制業務を担当した経験を活かし、現在は渥美坂井法律事務所・外国法共同事業にてIPOに関する法的助言やコーポレートガバナンス構築等のIPO支援に従事。

お申し込みフォーム

※在宅勤務の方は携帯番号をご記入ください。
※半角数字(ハイフンあり)でご記入ください。

Copyright SOCIALWIRE CO.,LTD. All rights reserved.

 Powered by RISK EYES